格安年賀状印刷サイト比較表【2019年版】

格安年賀状印刷サイト比較表【2019年版】を作成致しました!
年賀状の激安ショップを探している人は参考にしてみてください。

早期割引 カラー(30枚) 写真仕上げ(30枚) 送料 発送 宛名印刷 年賀状持ち込み 投函代行 公式
ネットスクウェア 10/17まで63%OFF 5,013円(税込) 6,023円(税込) 無料 10月下旬頃より順次発送
(時期によって異なる)
× × × 公式サイトを見る
らくらく年賀状 ×(会員登録時5%OFF) 1,860円(税込) × 500円(沖縄・離島を除く) 翌営業日 (1枚12円) × 公式サイトを見る
挨拶状ドットコム 11/23(金)24:00まで40%OFF 5,778円(税込) 5,778円~(税込) 324円(会員登録で無料) 最短2営業日 (無料) 公式サイトを見る
Rakpo 10/31まで60%OFF 5,200円(税別) 7,300円(税別) 無料 翌日 (1枚25円) × 公式サイトを見る
おたより本舗 11/5(月)昼12時まで最大50%OFF 3,400円~(税別) 5,100円~(税別) 無料 当日 (無料) 公式サイトを見る
年賀家族2019 10/16(火)PM4:00まで50%OFF 2,550円(税別) 2,550円(税別) 無料 5営業日 (無料) × × 公式サイトを見る
しまうまプリント 10/29まで最大60%OFF 900円(税別) 2,100円(税別) 無料 11月上旬 (無料) × 公式サイトを見る
ラクスル 10/31まで30%OFF 3,678円(税別) × 無料 最短翌日 (無料) × 公式サイトを見る
平安堂 40%OFF 3,460円~(税別) 4,140円~(税別) 500円+税(※一部地域を除く) 最短3営業日 (1枚30円) × × 公式サイトを見る
GLAM PRINT 10月中25%OFF 2,940円(税込) × 616円+税 11月14日(水)から開始予定 (無料) 公式サイトを見る
Digipri(デジプリ) 11/5(月)まで25%OFF 2,490円(税別) 2,850円(税別) 無料(ゆうパケットのみ) 最短2日 (1枚46円) × 公式サイトを見る
Cardbox
カードボックス
11/12(月)まで最大45%OFF 5,130円(税込) 6,534円(税込) 無料(会員登録・ログイン) 11月7日から順次発送 (無料) 公式サイトを見る
アンビエンテ 10/23(火)11:00まで35%OFF 5,400円(税込) 7,500円(税込) 無料(期間限定) 最短翌営業日
(15時までの注文)
(無料・10/23まで) × 公式サイトを見る

目次

格安年賀状印刷2019年おすすめ比較ランキング

ネットスクウェア

ネットスクウェアは基本料金なし、送料無料で年賀状印刷を依頼出来ます。
更に1枚単位で注文できるところがポイントです。
様々なデザインを和風、おしゃれ、POPなどのカテゴリーから選択できるので欲しいデザインを見つけることが出来ます。

らくらく年賀状

らくらく年賀状は会員登録すると5%オフで注文することが可能です。
お年玉付き年賀はがきが47円で提供してもらえるのが魅力的です。
更に代理投函サービスというものがあり、注文者に代わって直接はがきを投函してくれるという大変便利なサービスです。

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムでは、一部商品と宛名印刷を除く商品を注文後2営業日で出荷可能です。
テンプレートはデザインタイプ・写真フレームタイプなど計1,000点以上そろっています。
マイページ登録すれば送料も無料になります。

Rakpo

ラクポでは、1,000点以上のデザインがそろっています。
更に年賀状購入者限定で、カレンダーやスマホケースに使えるクーポン1360円分プレゼント中。
注文完了から最短翌日に出荷が可能で、全国どこでも送料無料で届けてくれます。

ネットプリントジャパン

会員登録数200万人を超えるネットプリントジャパンしまうまプリントでは、仕上がりの品質を3つから選ぶことが出来ます。
それぞれに価格が異なり好きなものが選べます。
宛名印刷と投函代行が無料でしてもらえるのが魅力です。

いんさつどっとねっと

いんさつどっとねっとでは、スマホで撮った動画を再生できる年賀状を作成することが出来ます。
年賀状に印刷された写真にスマホをかざすと動画が観られるという驚きの年賀状です。
また動画年賀状の他にもディズニーなどの人気キャラクターの年賀状もおすすめです。

プリント100点ドットコム

プリント100点ドットコムでは、文例選択&編集機能があります。
多くの挨拶文があり、それを編集することも可能で便利です。
最短翌日出荷可能で全国一律送料無料です。
2種類以上の注文をすることでお得に注文することが出来ます。

年賀状を2019年の元旦までに届けるには?

2019年の年賀状を元旦までに届けるにはどのくらい前までに出せば良いかわかりますか?お届け先にもよりますが、確実に元旦に届けるための投函日を覚えておきましょう。

年賀状はどこにだす?

年賀状は郵便局に持って行くか、またはポストに投函しますよね。どこの郵便局に持って行くのか、何時に持って行くのか、ポストに何時に投函するのかによって収集される時間が変わってきます。郵便局に持って行く場合、地域の拠点となる集配をしている郵便局に持って行けば遅い時間でなければその日が投函日として配達作業に入れてもらえます。
しかし、小さい郵便局ですと拠点となる郵便局から郵便を回収してもらうため、その回収時間に間に合わなければ翌日まで集めてもらえなくなるので注意が必要です。
ポストに投函する場合、ポストに収集時間が書いてありますね。その最後の収集時間に間に合うように投函すればその日のうちに拠点郵便局に持って行ってもらえますのでその日の投函扱いにしてもらえます。収集時間が多少ずれても大丈夫なように余裕をもって投函しましょう。

何日に出せば元旦に届けることができるのか。

確実に元旦に届けるためには12月25日までに投函してくださいとなっています。これは25日に収集してもらったものですので、ポスト投函の場合は最後の収集時間に間に合うように出す必要があります。
25日に出さなくても26日~28日に出されたものは可能な限り元旦に届くようにしてくれるようです。隣接都道府県は27日夕方までには投函、同一都道府県は28日午前中までに投函すれば可能な限り元旦に配達してもらえるようですね。
さらに、同一配達局であれば30日午前中投函であれば可能な限り元旦に届くようにしてくれます。ただし、これはあくまでも目安ですのでなるべく25日に間に合うように出すのが確実ですね。

スマホで年賀状印刷ができる!

スマホで年賀状が印刷できる

現代人はスマホを一人一台または一台以上持ってますよね。肌身離さずもつものなので、片手で手軽に年賀状を作成できるアプリサービスはぜひインストールしておきたいです。自宅のパソコンや店舗での対人申し込みにサヨウナラ~。

とりあえず知っとくこと

パソコンが個人で持てる時代になり、ネットショッピングから旅行予約まで自宅に居ながら可能です。そう、自宅にいればです。忙しい現代社会、家でゆっくり年賀状作成なんてなかなか時間がとれるものではありません。通勤・通学中、家事の合間、休憩時間といったほんの隙間の時間に手元にあるのはなんですか?そう、スマートフォンです。電話やメールだけではないのは皆さんもご存知のとおりですが、今ではアプリサービスの充実は目に見張るものがありますね。さて、日本人なら年末年始に直面する恒例行事、「年賀状」がありますね。昔は手書きやパソコンで作成していましたが、今ではなんとスマホのアプリでできるようです。(便利な時代ですホント)

年賀状アプリ

大手のプリンターメーカや家電量販店がアプリを発信しています。代表的なところですとCanonの「PIXUS簡単年賀状」、Epsonの「スマホで簡単カラリオ年賀」等々、お手持ちのプリンターに製品ロゴがあるのでそれに見合ったアプリをインストールです。スマホで操作されることが前提に開発されているので操作性は良いです。煩わしさを省きたい方は、アプリで作成した年賀状の印刷サービスも頼めます。もう忙しい年末年始にあたふたしなくてよくなりますね。

年賀はがきと年賀状の違い

年賀はがきと年賀状、どちらも同じ意味で使っているような言葉ですが、厳密にいえば2つは違うものになります。その違いは次のような感じです。

年賀状とは

年賀状というのは新年のあいさつのために送る挨拶状を言いますので、どんな形態なのかは問いません。年賀はがきで送られるものの年賀状ですし、ポスとカードや普通のはがきでも新年のあいさつが書かれていれば年賀状になります。はがきでなく手紙でも新年のあいさつが書かれていれば年賀状になります。年賀=新年のあいさつ、状=手紙、書状、文書などの意味がありますので、新年のあいさつを書いてあるものは年賀状という事になります。現在ではメールやラインで新年のあいさつをする人も多くいると思いますが、この場合も同じように新年の挨拶の記された文書ということなので年賀状になります。

年賀はがきとは

年賀はがきというと、かなり意味が限定されます。本来年賀はがきは郵便局で発行しているお年玉付き年賀はがきのことを指します。今ではメールやラインの利用も増えましたが、年賀状を送る人の多くは、このお年玉付き年賀はがきを使って年賀状を送っていますので、年賀はがきそのものを年賀状といってしまう人もいるのかもしれません。

普通のはがきを年賀状として送る場合の注意点

年賀はがきは郵便局が用意した年賀状用のはがきですので、12月の投函期日までに投函すれば元日に届きますが、普通のはがきに新年のあいさつを書いただけでは、元日に届かないこともあります。郵便局の人がすべてのはがきの内容を確認していませんので、通常の郵便はがきと思って取り扱われて、新年のあいさつが年末に届いてしまうなんとことにもなりかねません。年賀状として普通のはがきを使う場合には宛名の面に年賀と分かり易く書いておきましょう。そうすると郵便局の人もしっかり元日に年賀状を届けてくれます。

年賀はがきは普通のはがきに交換できる?

お正月の風物詩のひとつとなっている年賀状。お正月の朝はポストの中を開けるのが楽しみですよね。しかしこの年賀はがき、ついつい多めに買いすぎて余ってしまったなんて経験はありませんか?この余った年賀はがきをどうしていますか?ここでは余った年賀はがきを無駄にしない方法をご紹介します。

年賀はがきは普通のはがきに交換できる?

未使用のはがきや書き損じた年賀はがきは、普通はがきに交換することができます。場所は近所の郵便局で大丈夫です。また、普通はがきだけではなく切手にも交換することが可能です。そのため、多めに年賀はがきを買ってしまったなんていう方はそのまま自分でも持っているのはもったいないので、ぜひ近くの郵便局に持って行ってみてください。

年賀はかきを普通のはがきや切手に交換する際の注意点

年賀はがきを普通のはがきや切手に交換することはできますが、この際に注意したいことがあります。まず、この交換の際に1枚5円の手数料がかかってしまいます。この手数料は必ず現金か切手で支払う必要があり、手数料分を年賀はがきや普通はがきで差し引きすることはできません。また、使用しなかった年賀状をそのまま現金に交換することはできません。特殊切手への交換も不可ですが、郵便書簡や特定封筒であれば交換可能です。

このように、年賀はがきは普通のはがきにもそれ以外のものにも交換できるものがあります。余った年賀はがきはそのままにしておかず、ぜひ近くの郵便局に持っていきましょう。

ネットでの年賀状印刷が人気の理由

年賀状印刷は自宅のパソコンで行う方法、印刷済の年賀状を購入する方法、写真屋に注文する方法などがありますが、近年ネットで年賀状の印刷をする人が増加傾向にあります。これからネットでの年賀状印刷が人気の理由について紹介していきます。

納得出来るデザインを選べる

年賀状印刷サイトを利用すると沢山のデザインの中から選ぶことが出来ます。その数実に1000以上もあるサイトも少なくありません。さらに沢山のデザインの中から可愛い系、正統派、写真付きと条件検索が出来るので自分が納得できるデザインを探すことが出来るのが利点です。コンビニの商品の中から選ぶと他の人とデザインが被る心配がありますが、ネット注文ならデザインの種類が多いので被る可能性はかなり下がります。

低価格

年賀状印刷にかかる費用を出来るだけ抑えたいという人にネットの年賀状印刷はお勧めです。年賀状を30枚注文する場合の写真屋で年賀状を注文する時の値段とネットの年賀状印刷を利用する値段を比較するとネットで注文した方が5,000円以上もお得になります。年賀状印刷に限らずネット注文はテナント代、人件費といったコストを抑えることが出来るのでかなり安価になります。

ネットの年賀状印刷はスピーディ

ネットで年賀状印刷を注文する場合はデザインを選択肢差出人の名前、住所を入力するだけでOKです。あとはサイトの案内に従いクレジットカード決済をするだけど簡単で時間がかかりません。写真入りでも30分程、写真がない場合は15分あれば十分です。注文後は2、3営業日に印刷された年賀状が届くのを待つだけと非常にスピーディに事が運びます。

会社の上司や取引先への年賀状の注意点

年賀状は親戚や友人をはじめ、会社の上司や取引先に送る場合もあります。しかし仕事関係の相手に送る年賀状については、作成時に注意しなければいけないことがあります。

年賀状の宛先面について気を付けたいこと

通常年賀状をはじめ手紙に宛先を書く場合には郵便番号や住所氏名だけで問題ないのですが、仕事関係の上司や取引先によっては自宅の住所がわからず会社宛てに送ることもあります。しかし会社宛てに年賀状を送る場合には、会社の規模が大きい場合同姓同名の人がいたり仕分けをするのに時間がかかって先方の手元に届くのが遅くなることもあります。年賀状に関しては新年を過ぎ仕事始めの日になったら少しでも早く届く方がいいので、先方の会社はもちろん部署や肩書なども書いておくべきです。

年賀状の裏面について気を付けたいこと

会社の上司や取引先に送る年賀状の裏面に関しては、先方とどれくらい親密な関係かによって書き方を変えるべきです。先方と家族ぐるみの付き合いがあったりあるいは前年に結婚したり子どもが生まれるなどしてお祝いをもらった場合には、家族の写真や名前を記載し新年の挨拶をすると同時に改めてお祝いのお礼をすべきです。一方であくまで仕事のみの付き合いである上司や取引先については、家族の写真は使用せず前年お世話になったことを感謝し本年もお世話になるということをお願いする内容を記載するとともに氏名も自分のみにとどめる方がよりビジネス向けらしくなります。

親族や友人・知人への年賀状の注意点

最近はSNSやメールなどで新年の挨拶を済ませることも多くなりましたが、新年の年賀状だけはずっと欠かさない、という親族や友人もいることでしょう。
今回はそんな親族・知人への年賀状の注意点を紹介します。

親族・知人、友人に年賀状を送る時のマナー

比較的親しい方へ年賀状を送る場合、新年の挨拶だからと言ってあまり堅苦しい文面の挨拶にするのではなく、少しフランクな方が喜ばれます。
しかし年賀状の「迎春」「賀正」といった二文字の賀詞は目上、年上の方にはふさわしくありません。
もちろんあまり気にしない人もたくさんいますが、年上の人であればきちんと「謹賀新年」など四文字の賀詞の方が無難でしょう。
学生時代の友人や親しい友達などであれば二文字の「賀正」や「HAPPY NEW YEAR」といったフランクなものもOKです。

松の内までに届くように出す。

上司や取引先に出す年賀状ではなかったとしても、年賀状は松の内に届くように出すのがマナーです。
できれば12月25日までにポストに投函して元旦に届くようにするほうが望ましいでしょう。

近況報告を入れる

せっかく新年の挨拶をするのであれば、一言近況報告を入れるようにしましょう。
今もみな元気でやっていますよ、という一文が入るだけでグッと親しみがわくことでしょう。
近況報告は手書きで心をこめて書きたいものですね。

相手の健康、幸せを願う言葉を入れる

年賀状の最後には相手の健康や幸せを願う一文を必ず入れましょう。
この場合も相手に合わせて手書きで書きあげましょう。

結婚報告を兼ねた年賀状の注意点

年賀状を使って、結婚したことを報告するカップルが増えています。結婚の喜びを伝えながら、感謝の気持ちを表すことができるとして人気があります。結婚報告の年賀状を作る時には、注意することがあります。

結婚報告に使う写真の選び方

結婚を報告するためには、はっきりと顔が映っている写真を選ぶことが大切です。恥ずかしいからと顔が小さいものを選んでしまうと、受け取った人に表情が伝わりにくいからです。二人の仲の良い姿、笑顔の写真が理想です。年賀状は、両方の親戚や友達、会社関係など日ごろからお世話になっている方に送ります。どんな人と結婚したのか、顔を覚えてもらうためにも写真は重要な役目をします。

デザインにあった写真を選ぶ

どんなデザインにするか、夢が膨らみます。幸せを表現できるデザインや大きな写真を入れるデザイン、かわいらしいデザインなどウエディングのイメージはたくさんあります。年賀状を作る際は、デザインを決めてから、デザインにあった写真を探します。カメラ目線の写真やケーキ入刀の横顔の写真、キャンドルサービスの笑顔の写真など、たくさんの思い出の写真から厳選します。
写真は、拡大や縮小ができます。しかし、印刷するとイメージが変わってくるものがあるので、注意が必要です。画像が荒くなると顔がはっきりとしません。より鮮明な写真を使うようにします。

家庭で印刷するよりもプロにお任せ

家庭のプリンターでは、色合いが悪くなったりはがきが汚れたり、印刷がずれてしまうこともあります。プロの印刷に任せると、きれいな仕上がりになります。結婚報告ができる年賀状は、一生に一度きりです。素敵な年賀状を作るために、年賀状印刷が便利です。

出産報告を兼ねた年賀状の注意点

ディズニーは年賀状でも大人気ですよね。ディズニー好きの友達はもちろん、子供にだって大人気です。そんなディズニー年賀状を出すなら『いんさつどっとねっと』がおすすめですよ。

可愛い年賀状がたくさん!

いんさつどっとねっとは、可愛いディズニー年賀状がたくさん用意されています。ミッキーやミニーだけでなく、来年の干支のキャラやプーさんにツムツムまでありますよ。これなら自分の好きなディズニーキャラを選んで使うことができますね。可愛い物のだけでなく、さりげないディズニー年賀状もありますので相手に合わせた年賀状が見つかります。

オリジナルのディズニー年賀状が作れる!

いんさつどっとねっとでは、選んだデザインを元に様々な加工を行うことができます。好きなメッセージを追加できるので、日頃の感謝の言葉を年賀状で伝えたりできますよ。
そして、自分やお子様、ペットの写真を加えれば、大好きなキャラクターと並んだ年賀状の完成です。可愛いディズニーキャラと夢の共演で話題になること間違いなしですね。普通に写真付き年賀状を送るより相手にも喜ばれるでしょう。

値段が安い!

ディズニー年賀状は人気のある分、どうしても値段が高くなりがちです。
いんさつどっとねっとなら注文数に応じた割引で、かなりお安くなります。早めに注文すれば早期割引でさらにお得に!人気のディズニー年賀状を安く注文してしまいましょう。

オプションが豊富

面倒な宛名書きをしなくてすむ宛名印刷や、急いでいるときのスピード納期など様々なニーズに応えるオプションが用意されています。そしてディズニーカレンダーまでオプションで買えちゃいます。

どうでしょう?
いろんなディズニーファンのための配慮があふれてますよね。
ディズニー好きなら、ぜひ、いんさつどっとねっとでディズニー年賀状を注文してみましょう。

ディズニー年賀状はいんさつどっとねっとがおすすめ

我が子が生まれた翌年の年賀状は、かわいい赤ちゃんの写真付きの年賀状を送りたくなります。近況報告として、家族が増えた喜びを伝えることができます。

写真付きの年賀状が楽しみ

写真付きの年賀状は、なかなか会えない方にも出産したことを報告できるチャンスです。近況が伝わりやすく、毎年年賀状の写真を楽しみにしている人もいます。しかし、中にはあまりうれしくない方もいます。赤ちゃんが欲しくても恵まれない方や病気の子供がいる方などです。
2通りの年賀状を用意したり、ファミリーの写真を使ったり配慮すると丁寧な年賀状になります。内緒にするのではなく、出産報告はした方が良いです。

赤ちゃんのお披露目の挨拶文を入れる

かわいい赤ちゃんの写真と一緒に、出産を報告する挨拶文を添えます。年賀状印刷では、挨拶文のテンプレートがあるので使用すると便利です。赤ちゃんの写真を見ると出産したことはわかりますが、新しい家族が増えた喜びを表現します。
そして、両親の名前だけでなく、赤ちゃんの名前もお披露目します。

ベストショットを狙う

赤ちゃんの写真は、様々な角度から撮影し、お気に入りの写真を見つけます。赤ちゃんは様々な表情をします。手遊びしている姿、笑っている姿、兄弟仲良くしている姿などどの写真も素敵です。顔をアップにしたり、寝返りして顔を持ち上げているところも赤ちゃんらしさをとらえています。
背景にもこだわると楽しい一枚になります。家の様子がわかったり、お出かけ先など、思い出に残る写真になります。

安い年賀状印刷ネット注文2019の関連記事